思いつくままに

通学合宿が取り持つご縁

合宿所から通学する児童たち  今から10年ほど前に、古市小学校の4-5年生の希望者を対象に「通学合宿」という2泊3日の行事を開いていた時の事です。「自然学校」や「修学旅行」で、みんなで合宿することには馴れているでし...
お寺の新聞

み光のもと  2022_9月号

み光のもと  2022_9月号ダウンロード
時々ブログ

境内の片隅で秋の虫が鳴き始めた

ナタ豆がた実った。ナタで叩き切らないと固いというほどの大きな固い豆だ。 コスモスが咲いている。今年はオニユリと一緒に咲き始め、すでにオニユリは咲き終わってしまった。 ...
思いつくままに

いつの日か訛ってしまった地名の表記

オロ峠  丹波篠山市に「オロ峠」という峠がある。かつては古市村大字油井という所から今田村大字下小野原に通じる細い道の峠であった。昭和60年代半ばのころ、大改修がされて歩道付きの広い道になった。 この「オロ峠」とい...
時々ブログ

草刈りが大変

 うだるような暑さの後は雨雨雨。お盆が通り過ぎて、初日は5分やっては10分休憩という非効率な草刈りをした。予定の半分ほどでグロッキーになる。「残りは明日」と。 で次の日はショボショボと雨が降る。「ま、ええか」と草...
思いつくままに

郷土史を調べる面白さ 小学校校舎が3代の役割をした。

明治17年に新築された古市小学校の建物がその後どのように利用されて行ったのか、最後のお勤めの写真が見つかった。 古市小学校の卒業記念写真(明治30年頃) 丹波篠山市古市119番地明治17年に新築された古市小学...
時々ブログ

広島の鐘ライブの後日談

 2022年8月6日、恒例の「広島の鐘」を撞いた。ご近所のご門徒さんもやって来た。例によってライブ配信なのだか、久しぶりの「設定」に、「思い出しつつ」なので時間に間に合うのかと気をもむ。前日に試したが、朝にな...
時々ブログ

境内の景色が異様に感じる

例年より早く咲き出したサルスベリ(左) コスモスとオニユリの競演などとは初めて見た(右)  今年は「戻り梅雨」があったり、「猛暑」があったりと、気候が尋常ではない。「異常気象」と言っ...
お寺の新聞

み光のもと  2022.7月号

み光のもと 2022-7月号ダウンロード
時々ブログ

住職50年

住職になって50年が過ぎた  2022年4月。住職在任50年を記念して本山(真宗大谷派本廟)から「記念畳袈裟」をいただいた。全国から23名(対象者46名)が上洛。式典があって、京料理の「お斎」も。新型コロナの関係から、教室での給食...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました